トップページ > イベント・セミナー > 2011年度コージェネレーション導入実績について報道発表を行いました

イベント・セミナー

2012/09/13
2011年度コージェネレーション導入実績について報道発表を行いました

 弊財団では、会員企業全社を対象とした調査をもとに、2011年度のコージェネレーション導入実績をまとめましたので、9月13日、報道発表をいたしました。

2011年度の民生用・産業用のコージェネレーション(全燃料、家庭用を除く)の新規導入状況としては、設置容量は94.6MW(9.46万kW)、設置サイト数は324サイトでした。

2011年度末(2012年3月末)での累計設置容量(撤去・削減分を差し引いた値)は9,545.4MW(954.54万kW)になり、2010年度末に比べて22.2MW(2.22万kW)の増加となりました。

また、累計設置サイト数は、8,783サイトとなり、2010年度末に比べて227サイトの増加となりました。

ドキュメントダウンロード-1

一覧に戻る