トップページ > 業界最新動向 > ガス3社、節電と省エネを両立するGHPを開発 (5月27日)

業界最新動向

新製品・新技術

2015/06/04
ガス3社、節電と省エネを両立するGHPを開発 (5月27日)

 東京ガスと東邦ガス、大阪ガスの都市ガス大手3社は、節電と省エネ性が両立する超高効率ガスエンジンヒートポンプの次世代機として、年間運転効率をさらに向上させた冷房能力45~85kWのGHPを、アイシン精機、パナソニック、ヤンマーエネルギーシステムと共同で開発した。
 低負荷運転時の効率を平均約40%向上させ、年間運転効率が平均約25%向上した。1次エネルギー消費量を年間約20%削減できる。2015年10月から順次販売を開始する。

 http://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20150527-01.html

◇ヤンマー
 https://www.yanmar.com/jp/news/2015/0527.html

◇パナソニック
 http://news.panasonic.com/press/news/data/2015/05/jn150527-1/jn150527-1.html


一覧に戻る