トップページ > お知らせ > 2018年度コージェネレーション導入実績について

お知らせ

2019/09/19
2018年度コージェネレーション導入実績について

一般財団法人コージェネレーション・エネルギー高度利用センター(通称:コージェネ財団、理事長:柏木孝夫)は、会員企業全社を対象とした調査をもとに、2018年度のコージェネレーション導入実績をまとめました。

2018年度の民生用・産業用のコージェネレーション(全燃料、家庭用を除く)の新設の導入状況としては、設置容量は37.2万kW、設置台数は635台となりました。

2018年度末(2019年3月末)での累計設置容量(撤去・削減分を差し引いた値)は1,076.5万kWとなり、前年度末に比べて約31万kWの増加となりました。

また、累計設置台数(撤去・削減分を差し引いた値)は、17,553台となり、前年度末に比べて501台の増加となりました。

ドキュメントダウンロード-1

一覧に戻る