トップページ > イベント・セミナー > 札幌市より「都心エネルギーアクションプラン“キックオフ”フォーラム   ~2030年 低炭素で持続可能な札幌都心を目指して~」(2/12)   開催のお知らせ

イベント・セミナー

2019/12/23
札幌市より「都心エネルギーアクションプラン“キックオフ”フォーラム  
~2030年 低炭素で持続可能な札幌都心を目指して~」(2/12)  
開催のお知らせ

=====================================

【参加者募集中!】都心エネルギーアクションプラン“キックオフ”フォーラム
         ~2030年 低炭素で持続可能な札幌都心を目指して~ 
         を開催します
(札幌市主催:令和2年2月12日(水)14:00~17:00 @道新ホール

=====================================

 札幌市は、都心部の低炭素で持続可能なまちづくりのビジョンと戦略を示す都心エネルギー
マスタープラン(平成30年3月策定)の実施計画となる都心エネルギーアクションプランを令和
元年12月に策定します。
 本フォーラムでは、都心エネルギープランの3つの基本方針「低炭素」「強靭」「快適・健康」
と今後着手する7つのプロジェクトを発信するとともに、SDGsの達成に貢献する持続可能なまち
づくりを実現するうえでの課題と解決策について、国内外の事例を交えて有識者からアドバイス
を頂きます。


■日時 令和2年2月12日(水)
    14:00 ~17:00 (受付13:30~)

■主催 札幌市まちづくり政策局

■会場 道新ホール8階 (札幌市中央区大通西3丁目道新ビル大通館8階)
    ※アクセス方法  JR札幌駅(南口)より徒歩10分、地下鉄大通駅より徒歩3分
  
■参加費 無料(定員700名、先着順)

■プログラム
 ①主催者挨拶   札幌市長 秋元克広氏

 ②基調講演     
  『都心エネルギーアクションプランの目指すもの』
    村木美貴氏  千葉大学大学院工学研究院地球環境科学専攻教授 

  『札幌市の急速な人口成熟と都市戦略』
    藻谷浩介氏  日本総合研究所調査部主席研究員、地域エコノミスト 
 
 ③パネルディスカッション
  『持続可能なまちづくりに向けた官民連携とパラダイムシフト』 
   コーディネーター 村木美貴氏   千葉大学大学院工学研究院地球環境科学専攻教授   
   パネリスト    藻谷浩介氏   日本総合研究所調査部主席研究員、地域エコノミスト 
            久野譜也氏   筑波大学大学院人間総合科学研究科教授、健康政策  
            井上俊幸氏   三菱地所株式会社開発戦略室長兼開発推進部長    
            秋元克広氏   札幌市長

■申込方法 下記インターネットによる受付フォーム、FAXのいずれかの方法でお申し込みください。
  ◎受付フォーム  http://www.city.sapporo.jp/kikaku/downtown/toshin-energy/ap-forum.html
  ◎ F A X  011-218-5112
  ※お申込み時に「お名前」「ご所属(法人又は団体の場合)」「電話番号」をお知らせ下さい。

■締切 令和2年2月11日(火)  定員に達し次第、締切

■お問合せ先 札幌市まちづくり政策局都心まちづくり推進室都心まちづくり課
       電話番号:011-211-2692
       FAX :011-218-5112

ドキュメントダウンロード-1

一覧に戻る