トップページ > お知らせ > 「コージェネレーションのSDGsへの貢献 参照ガイド」と「コージェネ提供価値」アイコンの公開について

お知らせ

2019/02/18
「コージェネレーションのSDGsへの貢献 参照ガイド」と「コージェネ提供価値」アイコンの公開について

2015年9月、国連でSDGs(Sustainable Development Goals:エスディージーズ、持続可能な開発目標)が採択されました。SDGsとは、2030年へ向けて、「経済」、「社会」、「環境」の調和ある発展を遂げる上で、解決すべき世界共通の目標を指しています。
SDGsに対する関心は世界中で高まりを見せており、日本企業が国内外で事業活動を行う上で、並びに自治体が地域行政を営む上でも、その取り組み、情報発信の重要性が増していくことが予想されます。

コージェネ財団は、 SDGsの推進およびコージェネのSDGsに対する貢献の紹介を目的として、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構 理事長 村上周三氏を顧問に、東京農工大学教授 秋澤淳氏を主査とし会員企業より構成するワーキンググループを設立し、「コージェネレーションのSDGsへの貢献 参照ガイド」と「コージェネ提供価値アイコン」を作成、これを広くご利用いただけるようにいたしました。

詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.ace.or.jp/web/info/info_0010.html

一覧に戻る